見出し画像

イタリア、3.5ユーロの特別価格で鑑賞できる「シネマ・イン・フェスタ」開催、初日に30万人動員

イタリアの映画館で、9月18日から22日まで、「シネマ・イン・フェスタ」が開催されました。開催期間中は、わずか 3.5ユーロ(約500円)の特別価格で映画が鑑賞できるというもの。

これは、イタリア文化省による取り組みで、フランスで開催されている Fête du Cinéma に着想を得て開催が決定したものです。今後5年間に亘り、年2回(6月、9月)開催される予定になっています。

イタリア全土の映画館(2,000スクリーン以上)がこのプログラムに参加。割引上映に加えて、俳優や監督が参加する特別イベントも開催しました。

初日だけで30万人以上を動員。映画館を支援する特別なイベントとなりました。


コロナ過で打撃を受けた映画業界でしたが、アメリカやイギリスの映画館でも映画ファンを呼び戻すこうした取り組みが展開されています。

映画を映画館で楽しめる喜びは世界各国共通のようですね。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後まで読んでいただきありがとうございます。下記より、シネアドについての基本がわかる資料のダウンロードが可能です。是非ご覧ください!