見出し画像

「ゴールデンウィーク」の語源って知っていますか?GWには映画館で「映画」を観よう。

こんにちは。シネアド(映画館CM)ほか、映画館周りのプロモーションを行っている広告代理店、シネブリッジです。

間もなくGWですね。今年(2023年)は最長9連休。皆さん、ご予定はお決まりですか?まだの方は映画館で映画鑑賞なんていかがでしょうか?

ゴールデンウィークの語源は?

そもそもですが、GWの語源って皆さん知っていますか?
所説あるようですが一番有名なのが「映画業界から生まれた言葉」であるとい説。

ゴールデンウィークは、昭和26年(1951年)、現在のゴールデンウィークにあたる期間に上映された映画『自由学校』が正月やお盆興行よりヒットしたのを期に、多くの人に映画を観てもらおうと、当時、大映専務であった松山英夫氏による造語で和製英語。

「ゴールデンウィーク」という呼称の由来は、ラジオで最も聴取率の高い時間帯「ゴールデンタイム」に習ったもので、当初は「黄金週間」と言われていたが、インパクトに欠けることから「ゴールデンウィーク」となった。

語源由来辞典

こういった経緯から、GWには、ハリウッド大作や、邦画の話題作などが多く公開されるようになっています。

今年は既に「名探偵コナン 黒鉄の魚影(サブマリン)」が、シリーズ歴代最高のオープニング成績を記録する大ヒットスタートを記録しています。

ほか、以下の話題作が今年のGWに公開されます。

東京リベンジャーズ2 血のハロウィン編 運命』4月21日公開
ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』4月28日公開
劇場版 TOKYO MER ~走る緊急救命室~』4月28日公開
聖闘士星矢 The Beginning』4月28日公開
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:VOLUME 3』5月3日公開
銀河鉄道の父』5月5日公開

尚、毎年GWに公開されていた『映画 クレヨンしんちゃん』シリーズは、今年は3DCGアニメになって夏に公開が予定されています。

多くの人に映画を観てもらおうということから生まれた「ゴールデンウィーク」。是非、お近くの映画館に足を運んでみてくださいね。


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後まで読んでいただきありがとうございます。下記より、シネアドについての基本がわかる資料のダウンロードが可能です。是非ご覧ください!