見出し画像

やっぱり今年も邦画アニメがアツい!「名探偵コナン」最新作、公開わずか10日間で興収65億円突破

こんにちは、映画館広告専門代理店シネブリッジの中村です。

歴代2位となるオープニング成績で大ヒットスタートを切ったシリーズ最新作『名探偵コナン  100万ドルの五稜星(みちしるべ)』が、公開からわずか10日間で興行収入65億円突破と、驚異的な数字で興行を展開しています。

オープニング成績は「鬼滅の刃」に次いで歴代2位の爆発的ヒットスタート

邦画アニメ人気強し!

コロナ禍以降『鬼滅の刃』を筆頭に、邦画アニメから興収100億円を突破するヒット作が続出していますが、今年も既に『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』が、シリーズ歴代最高興収を記録、『劇場版ハイキュー!! ゴミ捨て場の決戦』は興収100億突破が目前となるヒットとなっています。

『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』(2024年1月26日公開)
動員:266万人 / 興収:44.7億円(シリーズ歴代興収)

『劇場版ハイキュー!! ゴミ捨て場の決戦』(2月16日公開)
動員:683万人/興収:97.8億円

※2024年4月24日現在成績

27作目となった『名探偵コナン  100万ドルの五稜星(みちしるべ)』が、シリーズ歴代興収を塗り替えるのはもちろん、5月以降も人気コンテンツのアニメ化が予定されており、さらなるヒット作が今年も邦画アニメから誕生することは間違いなさそうです。


2024年5月以降公開の注目のアニメ作品

ウマ娘 プリティーダービー 新時代の扉(5月24日公開)


ルックバック(6月28日公開)


僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ユアネクスト(8月2日公開)


きみの色(8月30日公開)


ふれる(2024年秋公開)

上記のアニメ映画などについての資料もご用意しておりますので、シネアドほか映画館でのプロモーションにつきまして、何かありましたら、シネブリッジまでお気軽にお問い合わせくださいね。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後まで読んでいただきありがとうございます。下記より、シネアドについての基本がわかる資料のダウンロードが可能です。是非ご覧ください!